フレンズ 上木秀美さん

上木秀美さんからのメッセージ

こどもの城合唱団の皆様へ
こんにちは。お久しぶりです。えひめこどもの城の児童厚生員 上木秀美です。
児童厚生員になったばかりの頃、吉村温子先生の表現あそびワークショップに参加しました。その中で、録音ではありましたが、こどもの城合唱団の歌声に触れ感動し涙が出たことを今でも覚えています。
その後、実際に合唱団に出会えたのが2001年の夏。愛媛へ大勢で合宿に来て頂き、心に響く歌声を、えひめこどもの城だけでなく、県内各地に届けていただきました。私も部分的に随行し、短い時間でしたが子どもたちと仲良くなり楽しい充実した時間を過ごすことができました。
今も吉村先生と交流は続き、つい先日こどもの城で実施しているダウン症児の音楽療法に飛び入り参加しました。吉村先生の周りにいる大人も子どもも、表情豊かでのびのびと活動している姿を見て、音楽の力ってすばらしい!と改めて感じました。
2015年3月をもって、こどもの城閉館と聞き、残念でなりません。
この充実した環境とすばらしい歌声を続けていって欲しい、全国に感動を届ける合唱団として今後もご活躍いただくことを願ってやみません。
 上木秀美
 えひめこどもの城 児童厚生員
  (2013年9月)

一覧へもどる