フレンズ 高松絵里子さん

高松絵里子さんからのメッセージ

こどもの城合唱団のみなさん、お元気ですか?
みんなと出会ったのは、もうだいぶ前のことになりましたが、北海道にさわやかな風がふきはじめる季節になると、あの日の みんなの笑顔を思い出します。
 前を向いて誇らしげに頑張ってる子、ちょっともじもじと恥ずかしそうにしている子、隣の子にちょっかいかけて怒られてる子、みんなが楽しそうに歌って踊って、人と人のふれあいを感じるそんな合唱団が大好きでした。
 閉館の話を聞いたときは、本当にびっくりしたけれど、でも、うたがうまいだけの合唱団にはない人間力をもつ、こどもの城 合唱団の底力は、こんなことで終わるはずがない。
活動の場所が変わっても、みんなと温子先生なら、そこに歌があれば、どこかで笑顔で必ず歌っているって私は信じています。
そして、いつかまた、みんなを応援している中標津町の仲間たちと、あの日のように大合唱しようね。
 高松絵里子
 北海道 中標津町児童館長
  (2013年10月)

一覧へもどる